樫山農園

通信販売

企業情報

樫山農業で世界を幸せにする

「樫山農業で世界を幸せにする」
これは樫山農園の経営理念です。
社員一人ひとりが自らの仕事に誇りを持ってやりがいを感じ、地域の土地を耕し、農業を守り育くむこと。

農作物は手をかけてやっただけ、必ず応えてくれます。
そうしてつくられた農作物を多くの方々に美味しく食べていただくことで、食卓へ幸せを届けること。
技術×アイデア×情熱で、日本の風土で育まれた農業を新しい世代へと繋げています。

行動指針

  1. 自覚と責任の行動で、高めあいつつ人生を幸せに
  2. なくてはならない存在として、地域環境を幸せに
  3. 最先端の農業技術と日本人の哲学を基本に   
    世界に通用する効率的な農業経営をもって樫山農業とする

会社概要

企業名 有限会社樫山農園
代表者 代表取締役 樫山直樹
所在地 〒773-0023 徳島県小松島市坂野町松木12
TEL 0885-37-2011
FAX 0885-38-1952
資本金 300万円
関連企業 株式会社た組
ほのか株式会社
あのか株式会社

沿革

  10代目・喜和雄、家業として鶏卵、米、イチゴの生産
1993年 11代目・博章就農
トマト栽培を現在の3号棟で開始
機器の不備から高糖度トマトの栽培の着想を得る
【まぼろしトマト】でブランド化
2001年 設立、アサヒビールと事業提携、MC培地を利用
2002年 アグリチャレンジャー支援事業にて現在の1・2号棟を新設(フェンロー型温室)
非破壊糖度センサー設置
12代目・直樹、アメリカ農業研修から帰国就農
2004年 トマトの残渣を水田にすき込み、堆肥として活用し始める
2005年 水田受託事業開始、水田面積2.4ha
苗テラス導入でトマトの苗を植物工場にて生産開始
2008年 正社員雇用開始
2009年 アサヒビールとの事業提携解消
2010年 戸別所得保障制度加入、
米(米粉用や・麦(イチバンボシ)・大豆(フクユタカ)の転作体系の栽培を開始、
水田面積20ha
2011年 BLOF理論を学び、試験的にハウス内での葉物野菜栽培開始
2012年 BLOF理論にて本格的に葉物野菜栽培開始
2014年 株式会社た組設立
(農家5軒で共同販売開始、合計170ha)
2015年 菌床しいたけ栽培開始
2016年 JICAの中小企業案件化調査事業採択、
ベトナム国ハナム省にて調査
2017年

ほのか株式会社設立
水田面積65ha


あのか株式会社(6農業法人と共同出資)


農産物の一次加工を通して付加価値を付け、生産の現場を支える事を目指す

2018年 ほのか株式会社が、強い農業づくり交付金事業にてライスセンター新設
タイ国チェンライ県にて栽培指導開始

PageUP