樫山農園

通信販売

樫山農園のつくるもの


小松菜

良い土から生まれる、おいしい小松菜

美味しい野菜は、良い土から生まれます。
樫山農園では小松政明氏のBLOF理論に基づいて小松菜を栽培しています。 まず土壌内の栄養分を分析し、野菜の成長に必要なミネラルがきちんとあるかどうかを確認します。
そして、必要な栄養分を設計します。
上質なセルロース堆肥である廃菌床堆肥と、数種類の有機質肥料で栽培を行うことで「硝酸イオン濃度」が低く、えぐみの少ない野菜ができます。
こうして手間暇かけて育てた樫山農園の小松菜は、生で食べてもおいしいのが特長です。

BLOF理論で土作り

地域から、世界の市場へ

こうして作られた小松菜は、都市圏のオーガニック食料品店やシンガポールやマレーシアの高級スーパーで販売されています。
化学肥料に頼らない栽培方法で環境負荷も低減しながら、付加価値の高い作物を作ることで、地域の農地を有効活用し、新しい時代の農業を積極的に育んでいます。

世界のマーケットへ 樫山農園の小松菜
子供にも人気、小松菜

PageUP